名古屋女子高生出会い

名古屋のJKは積極的

名古屋の女子高生の私が女子高生出会い掲示板にくるのは、英語の授業がある時です。授業が嫌とかでなくて、先生と顔を合わせたくないんです。
理由は、いいにくいのです。

 

先生に英語を教わるようになったのは、高校2年の春からでした。1年の時の先生はアメリカ人女性で、ネイティブだから発音はよかったけれど、性格がきついというか、モジモジしてるとすぐ怒られるし、質問も英語でしなくちゃならないし、ちょっと苦手だった。高校2年生になって、日本人の名古屋出身の男の先生に変わった時は、ほっとしました。

 

先生は、発音はいまいちだったけど、女子高生ウケするルックスで、しゃべり方も優しい感じだったので、人気がありました。
私の家には家庭教師を雇うような余裕はなかったので、先生が苦手なとこだけでも教えてもらっていました。

 

それに正直いうと、私は先生がキラいではありませんでした。同級生たちにくらベたら、先生はずつと頼れる人に見えましたし、付き合うならこんなやさしい人がいいと思っていたのです。

 

クラスの友達から、先生は何年か前に名古屋の女性と離婚しているらしい、という話を聞いたことがありましたが、そんなことぜんぜん気になりませんでした。
放課後、私は先生に言われたとおり、校舎のいちばん奧にある生徒相談室に行きました。いつもいっしょに帰っている友達には、女子高の先生に個人教授してもらうのがバレるのが嫌だったので、図書館で調べたいことがあると嘘をつきました。

 

相談室のドアはまだ閉まっていたので、部屋の前で待っていると、すぐに先生がやってきました。そして、「今、開けるからな」といいながら、ドアの鍵を開けて中に入り、私も入るようにいわれました。
先生は私が部屋に入ると、鍵をかけました。

 

私は、先生のことをぜんぜん疑っていなかつたので、相談室に入る時には誰でもそうするものなのかなと思いました。

 

先生は窓のカーテンは引かずに、部屋の照明だけをつけて、私に奥の椅子に座るようにいいました。そして、先生は人り口のところのイスに座り、私と向かい合いました。先生と私の距離は、多分1メ?トルぐらいでした。なんだかエッチな雰囲気になっていました。私は、バージンだったので、よくは分かりませんが・・・。


JKに大人気のSNS

女子高生出会い掲示板