女高校生痴漢

女子高生の痴漢体験

女子高生の私は、最近痴漢によく会います。

同じ電車で毎日通学しているので、狙われているのかもしれません。でも、女子高の友達が言ったように腕を伸ばして、相手の手をつかむなんてこともできません。
痴漢はいつものようにスカートの上からいやらしくお尻を触ってきます。

 

わたしの頭のなかを、大声あげなきゃダメだよという言葉が思い浮かびます。

 

だけど叫んだ瞬間、まわりの人たちがどんな反応をするかと思うと、恥ずかしくて、どうしても声が出ませんでした。

 

それにこの前は女子高のスカートの上からお尻をなでまわしたり、お尻のアナに指を人れようとしたくらいだったので、それくらいならお尻にギュッと力を入れてれば防げるし、なんとか我慢して次の駅でおりようと考えて、我慢することにしたのです。

 

でも、痴漢の指がわたしのスカートのなかに入っていて、アソコをいじくるのです。

 

女子高生の私には、ハードすぎます。女子高生掲示板にも痴漢の悩みが良く書き込まれていたけど、まさか自分に降りかかってくるとは、思いませんでした。

 

勇気を出して、痴漢男の腕をつかみました。その後、痴漢の手を押さえたまま、それ以上なにもできないでいると、痴漢はまた指を動かしはじめたのです。
パンティの上からふくらみをさわって、太ももを何度かなでまわすとそれ以上は何もしませんでした。

 

その瞬間、体から力が抜けて、もうひとりでは立っていられないような状態でした。

 

しかし、何とか周りの乗客に押されて立っていることができました。

JKに大人気のSNS

女子高生出会い掲示板