女子高生ストーカー

女子高生のストーカー被害

平成23年度の警視庁の調べによると、全国のストーカー件数は約1万4千件以上にのぼるそうで、また、行為者の80.3%が男性で、被害者の90.6%が女性だそうです。男女のトラブルはつきものですが、まさか全国でこれだけのストーカー被害が起きているなんてショックですよね。

またストーカーになるのは元パートナーや恋人などが8割だそうで、別れを言われて逆恨みをされたり、DVなどから逃げた女性に付きまとうなど精神的な問題を抱えている男性がストーカーに走る傾向が多いようです。

またいつどこでストーカーに遭うかわからないほど、ストーカー被害は年々増えているそうです。実際会った例で、突然雨が降ってきて女子高生が駅で雨宿りをしていた時、偶然一人の男性が傘を貸してくれたそうなのですが、それ以来駅でまるで待ち伏せしていたかの様に出会うようになり、傘を返してからも必要に声を掛けてきてはその女子高生に彼氏はいるのか?とかデートしてくれないかなど言ってくるようになり、ついにはストーカーをしてくるようになったそうです。

もしかしたら彼はずっと前から彼女を見ていて声をかけるチャンスを狙っていたのかもしれませんね。

といった様に一歩外に出れば様々なストーカーの危険が実はあるのだという事を特に世の女子高生には知っておいてほしいものです。

 

JKに大人気のSNS

女子高生出会い掲示板